名鉄西尾線 三河荻原駅

この駅使ってます(336人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

名鉄西尾線 三河荻原駅のGoogleストリートビュー


名称 三河荻原駅
路線 名鉄西尾線
住所 愛知県幡豆郡 吉良町大字荻原字川中59

名鉄西尾線 三河荻原駅の紹介

三河荻原駅(みかわおぎはらえき)は、愛知県幡豆郡吉良町大字荻原(現、西尾市吉良町荻原)にあった、名古屋鉄道西尾線の駅。普通電車のみの停車駅で上横須賀駅と吉良吉田駅の間に位置していたが、2006年12月16日をもって廃止となった。2007年2月にホームや待合室など駅施設の撤去工事を行って駅跡地を整地し、線路への侵入を防ぐ柵が設置された。 駅構造 単式1面1線ホームの地上駅で、駅集中管理システム未導入の無人駅。ホーム上に待合室はあるが駅舎がないため、直接ホームに入る構造となっていたが、西尾線の西尾駅以南と蒲郡線を走る西尾 - 蒲郡間で行われていたワンマン運転(通称・西蒲ワンマン)のため、ホームに券売機が設置されていた。 配線図 利用状況 『名古屋鉄道百年史』によると1992年度当時の1日平均乗降人員は373人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(岐阜市内線・田神線・美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中288位、 西尾線・蒲郡線(24駅)中20位であった。

詳細はwikipedia

名鉄西尾線 三河荻原駅の写真

loading

名鉄西尾線 三河荻原駅の口コミ

続きはこちら