名鉄西尾線 碧海桜井駅

この駅使ってます(761人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

名鉄西尾線 碧海桜井駅のGoogleストリートビュー


名称 碧海桜井駅
路線 名鉄西尾線
住所 愛知県安城市桜井町新田124

名鉄西尾線 碧海桜井駅の紹介

桜井駅(さくらいえき)は愛知県安城市桜井町新田にある名鉄西尾線の駅である。 1926年の碧海電鉄(現・名鉄西尾線)の開通と同時に開業。旧碧海郡桜井町の中核駅の役割を果たし、また近年では安城市南西部の広域拠点として駅舎が高架化され、周辺の土地区画整理が進められている。 特殊勤務型の有人駅(営業時間7:00-20:00、営業時間外は西尾駅管理)である。特急以下、全ての列車が停車する。manacaが利用可能。 地上駅時代 駅舎は東側に設置され、ホームは2面2線の構造で構内踏切を備えていた。 ホームは長さが4両分しかなかったため、平日朝に運行される6両編成の特急が特別通過扱いとなっていた。1999年(平成11年)から2000年(平成12年)まで運行されていた休日の6連特急佐屋行きは当駅と米津駅にも停車していたが、そのときは前(新安城寄り)2両はドアカットしていた。

詳細はwikipedia

名鉄西尾線 碧海桜井駅の写真

loading

名鉄西尾線 碧海桜井駅の口コミ

続きはこちら