JR東海道本線(浜松~岐阜) 二川駅

この駅使ってます(523人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR東海道本線(浜松~岐阜) 二川駅のGoogleストリートビュー


名称 二川駅
路線 JR東海道本線(浜松~岐阜)
住所 愛知県豊橋市大岩町字南元屋敷82

JR東海道本線(浜松~岐阜) 二川駅の紹介

二川駅(ふたがわえき)は、愛知県豊橋市大岩町字南元屋敷にある、東海旅客鉄道(JR東海)東海道本線の駅である。 豊橋市の東南部、旧渥美郡二川町域に位置する。東海道本線を走る普通列車を中心に停車し、1日あたり約3,000人の乗客がある。1896年(明治29年)に開業、1987年(昭和62年)に日本国有鉄道(国鉄)からJR東海に継承された。 二川駅は1896年(明治29年)4月7日に開業した。 二川駅をはさむ、東海道本線の浜松・大府間が開通したのは、駅開設の8年前にあたる1888年(明治21年)のことである。このとき、江戸時代に東海道の宿場町(二川宿)として栄えた渥美郡二川村・大岩村の両村には、宿場の町並みのすぐ南側に線路が敷設されたものの、隣の吉田宿(現・豊橋市、豊橋駅を設置)とは異なり駅が設置されなかった。 二川周辺には多くの村があり人・物資の利用が見込める、隣の豊橋駅・鷲津駅とは距離があるとの理由で、翌1889年(明治22年)二川では駅設置の請願を行った。

詳細はwikipedia

JR東海道本線(浜松~岐阜) 二川駅の写真

loading

JR東海道本線(浜松~岐阜) 二川駅の口コミ

続きはこちら