JR東海道本線(浜松~岐阜) 尾頭橋駅

この駅使ってます(1202人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR東海道本線(浜松~岐阜) 尾頭橋駅のGoogleストリートビュー


名称 尾頭橋駅
路線 JR東海道本線(浜松~岐阜)
住所 愛知県名古屋市 中川区尾頭橋四丁目2

JR東海道本線(浜松~岐阜) 尾頭橋駅の紹介

尾頭橋駅(おとうばしえき)は、愛知県名古屋市中川区尾頭橋4丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)東海道本線の駅である。 当駅を含む金山駅 - 名古屋駅間は、JR東海の東海道本線・中央本線および名古屋鉄道(名鉄)名古屋本線が並走する三複線区間となっているが、当駅は東海道本線のみにホームが設置されている。通常は普通列車のみ停車するが、中央競馬のG1競走開催日には、場外馬券売場(ウインズ名古屋)への便を図り、30分に1本の間隔で快速や新快速が臨時停車する事もある。また、駅舎にはウインズ名古屋前という副駅名が掲げられている。 1996年(平成8年)3月から2009年(平成21年)3月まで定期運行していた下り「ムーンライトながら」は豊橋駅と大垣駅間のほとんどの駅に停車していたが、当駅と三河塩津駅は通過していた(ドアカット#車両にドアカット機能がないことから停車できずに通過していた例)。

詳細はwikipedia

JR東海道本線(浜松~岐阜) 尾頭橋駅の写真

loading

JR東海道本線(浜松~岐阜) 尾頭橋駅の口コミ

続きはこちら