JR花輪線(十和田八幡平四季彩ライン) 湯瀬温泉駅

この駅使ってます(289人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR花輪線(十和田八幡平四季彩ライン) 湯瀬温泉駅のGoogleストリートビュー


名称 湯瀬温泉駅
路線 JR花輪線(十和田八幡平四季彩ライン)
住所 秋田県鹿角市

JR花輪線(十和田八幡平四季彩ライン) 湯瀬温泉駅の紹介

湯瀬温泉駅(ゆぜおんせんえき)は、秋田県鹿角市八幡平字湯瀬にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)花輪線の駅である。 1931年(昭和6年)10月17日 - 湯瀬駅(ゆぜえき)として鹿角郡八幡平村に開業。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化に伴い、JR東日本の駅となる。 1995年(平成7年)12月1日 - 湯瀬温泉駅に改称。 1999年(平成11年) 5月22日 - 交換設備撤去。 12月4日 - 簡易委託化。湯瀬温泉駅長が廃止され、鹿角花輪駅長管理下となる。 2001年(平成13年)12月26日 - 盛岡支社が湯瀬温泉駅の委託駅員を「観光駅長」に任命。 駅構造 単式ホーム1面1線を有する地上駅である。元々は相対式ホーム2面2線であった。旧上り線を使用している。旧下り線の一部は横取線となっている。 鹿角花輪駅が管理し、湯瀬温泉会が受託する簡易委託駅。駅舎には出札窓口(営業時間 7:10-17:15、POS端末設置、指定券取扱)、お手洗いがある。

詳細はwikipedia

JR花輪線(十和田八幡平四季彩ライン) 湯瀬温泉駅の写真

loading

JR花輪線(十和田八幡平四季彩ライン) 湯瀬温泉駅の口コミ

続きはこちら