京成本線 東中山駅

この駅使ってます(472人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

京成本線 東中山駅のGoogleストリートビュー


名称 東中山駅
路線 京成本線
住所 千葉県船橋市東中山二丁目2

京成本線 東中山駅の紹介

東中山駅(ひがしなかやまえき)は、千葉県船橋市東中山にある京成電鉄本線の駅。駅番号はKS19。 年表 1935年(昭和10年)10月4日 - 臨時駅・中山競馬場前駅として設置。 1953年(昭和28年)9月1日 - 常設駅・東中山駅として開業。 1960年(昭和35年)12月4日 - 都営地下鉄1号線(現・浅草線)が開業、同時に押上駅 - 当駅間で日本初の郊外電車と地下鉄との相互直通運転を開始。 駅構内 島式ホーム2面4線の地上駅で、橋上駅舎を有している。 待避設備があり、成田方面に6両編成の列車が入線可能な引き上げ線がある。また市川真間 - 京成津田沼間で、唯一折り返しが可能な駅である(後述)。 のりば 上表の路線名は成田空港線開業後の旅客案内の名称に基づいている。 利用状況 2014年度の1日平均乗降人員は6,687人で、京成線内69駅中第44位であった。 近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下表の通り。 駅周辺 中山競馬場 - 徒歩20分程度。

詳細はwikipedia

京成本線 東中山駅の写真

loading

京成本線 東中山駅の口コミ

続きはこちら