北総鉄道 矢切駅

この駅使ってます(423人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

北総鉄道 矢切駅のGoogleストリートビュー


名称 矢切駅
路線 北総鉄道
住所 千葉県松戸市下矢切113

北総鉄道 矢切駅の紹介

矢切駅(やぎりえき)は、千葉県松戸市下矢切にある、北総鉄道北総線の駅。市川市との市境に立地する。駅番号はHS02。 「矢切の渡し」の千葉県側の最寄り駅となっており、駅コンコース内には以前実際に使われていた舟が展示されている。 地名の本来の読み方は濁音のない「やきり」である(詳細は矢切を参照)。 年表 1991年(平成3年)3月31日 - 開業。建設時の仮称駅名は「栗山駅」であった。 2010年(平成22年)7月17日 - 駅番号 (HS02) が付される。 駅構造 島式ホーム2面4線を有する地下駅で、待避可能となっている。印旛日本医大駅側に片渡り線があり、当駅において折り返し運転が可能である。かつては西白井 - 当駅間の区間列車が数本設定されていたが、2010年7月17日のダイヤ改正によって当駅始発・終着の普通列車( - 印旛日本医大間)が1往復設定されている。 地下1階が改札コンコース・定期券売り場、地下2階がホームとなる。駅構内にエスカレーターとエレベーターは設置されているが、車椅子などに対応する多機能トイレは設置されていない。

詳細はwikipedia

北総鉄道 矢切駅の写真

loading

北総鉄道 矢切駅の口コミ

続きはこちら