東武野田線 江戸川台駅

この駅使ってます(407人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

東武野田線 江戸川台駅のGoogleストリートビュー


名称 江戸川台駅
路線 東武野田線
住所 千葉県流山市江戸川台西二丁目141

東武野田線 江戸川台駅の紹介

江戸川台駅(えどがわだいえき)は、千葉県流山市江戸川台東一丁目にある、東武鉄道野田線(東武アーバンパークライン)の駅である。駅番号はTD 20。 1958年(昭和33年)2月16日 - 開業する。 1985年(昭和60年) - 橋上駅舎が完成する。 2001年(平成13年)7月11日 - 当駅と東京駅間に高速バスの運行を開始する。 東武バスとJRバス関東による共同運行だったが、2006年(平成18年)2月28日をもって廃止された。 2008年(平成20年)10月10日 - 発車メロディが導入。 2010年(平成22年)6月26日 - 発車標の使用を開始する。 2012年(平成23年)3月17日 - 駅ナンバリングが導入。 駅構造 相対式ホーム2面2線を持つ地上駅で、橋上駅舎を有する。東口・西口および各ホームとコンコースを連絡するエスカレーターとエレベーターが各1基設置されている。トイレは改札内コンコース部にあり、多機能トイレを併設する。かつては各出口階段横に連絡する車椅子用のスロープが存在していたが、エレベーター設置工事の際に移設され、整備完了後にエレベーターまでの通路に転用された。

詳細はwikipedia

東武野田線 江戸川台駅の写真

loading

東武野田線 江戸川台駅の口コミ

続きはこちら