JR中央・総武線 下総中山駅

この駅使ってます(482人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR中央・総武線 下総中山駅のGoogleストリートビュー


名称 下総中山駅
路線 JR中央・総武線
住所 千葉県船橋市本中山三丁目20

JR中央・総武線 下総中山駅の紹介

下総中山駅(しもうさなかやまえき)は、千葉県船橋市本中山二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線の駅である。 当駅には、緩行線を走る中央・総武線各駅停車のみが停車する。 1895年(明治28年)4月12日 - 総武鉄道の中山駅(なかやまえき)として開業。旅客・貨物取扱開始。 1907年(明治40年)9月1日 - 鉄道国有法により買収され、国有鉄道の駅となる。 1913年(大正2年) - 東葛人車鉄道が中山駅前まで延伸開業。 1915年(大正4年)9月11日 - 下総中山駅に改称する。 1918年(大正7年)10月3日 - 東葛人車鉄道廃止。 1945年(昭和20年)6月10日 - 空襲による被害を受ける。 1969年(昭和44年)4月21日 - 貨物扱い廃止。 1972年(昭和47年)- 高架駅となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - ICカードSuica供用開始。 2005年(平成17年)4月1日 - 下総中山駅長を廃止、西船橋駅長管理下となる。

詳細はwikipedia

JR中央・総武線 下総中山駅の写真

loading

JR中央・総武線 下総中山駅の口コミ

続きはこちら