JR北陸本線(米原~富山) 南条駅

この駅使ってます(902人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR北陸本線(米原~富山) 南条駅のGoogleストリートビュー


名称 南条駅
路線 JR北陸本線(米原~富山)
住所 福井県南条郡 南越前町

JR北陸本線(米原~富山) 南条駅の紹介

南条駅(なんじょうえき)は、福井県南条郡南越前町西大道にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)北陸本線の駅。南越前町の中心駅である。 1896年(明治29年)7月15日 - 官設鉄道北陸線として敦賀駅 - 福井駅間が開業した際に、少し離れた宿場町の鯖波から名前を取って鯖波駅(一般駅)として設置。 1909年(明治42年)10月12日 - 線路名称制定、北陸本線所属駅となる。 1973年(昭和48年)4月1日 - 南条駅に改称。 1984年(昭和59年)2月1日 - 貨物の取扱を廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。 駅構造 単式ホーム2面2線を有する地上駅。かつては単式ホーム1面2線と島式ホーム1面2線の2面3線を有したが、中央の線路(島式ホーム側)が撤去され、一部は保線車両の引上線に転用されている(武生側からのみ出入り可能)。

詳細はwikipedia

JR北陸本線(米原~富山) 南条駅の写真

loading

JR北陸本線(米原~富山) 南条駅の口コミ

続きはこちら