JR北陸本線(米原~富山) 武生駅

この駅使ってます(728人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR北陸本線(米原~富山) 武生駅のGoogleストリートビュー


名称 武生駅
路線 JR北陸本線(米原~富山)
住所 福井県越前市錦町7

JR北陸本線(米原~富山) 武生駅の紹介

武生駅(たけふえき)は、福井県越前市府中一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)北陸本線の駅である。 越前市(旧・武生市)の中心駅で、特急が一部停車する。また当駅を終点とする普通列車もある。 かつては福井鉄道南越線の社武生駅(しゃたけふえき)が隣接していたが、同駅は1981年(昭和56年)4月1日に廃止となった。 1896年(明治29年)7月15日 - 官設鉄道北陸線が敦賀駅 - 福井駅間で開業した際に設置(一般駅)。 1909年(明治42年)10月12日 - 線路名称制定。北陸本線の所属となる。 1914年(大正3年)1月29日 - 武岡軽便鉄道線(後の福井鉄道南越線)の新武生駅(後の社武生駅)が開業。 1924年(大正13年)2月23日 - 福武電気鉄道線(後の福井鉄道福武線)の武生新駅(現在の越前武生駅)が開業。 1981年(昭和56年)4月1日 - 福井鉄道南越線の社武生駅が廃止。 1984年(昭和59年)2月1日 - 貨物の取扱を廃止(旅客駅)。信越化学工業武生工場への専用線があった。 1986年(昭和61年)11月1日 - 荷物の取扱を廃止。

詳細はwikipedia

JR北陸本線(米原~富山) 武生駅の写真

loading

JR北陸本線(米原~富山) 武生駅の口コミ

続きはこちら