福岡市営地下鉄七隈線 渡辺通駅

この駅使ってます(395人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

福岡市営地下鉄七隈線 渡辺通駅のGoogleストリートビュー


名称 渡辺通駅
路線 福岡市営地下鉄七隈線
住所 福岡県福岡市 中央区渡辺通一丁目11

福岡市営地下鉄七隈線 渡辺通駅の紹介

渡辺通駅 (わたなべどおりえき)は、福岡県福岡市中央区渡辺通二丁目にある福岡市地下鉄七隈線の駅。渡辺通りという通りの名は、かつてこの地に路面電車を走らせていた博多電気軌道の設立に貢献した人物に由来するものである。駅番号はN15。 駅のシンボルマークは空港線・箱崎線のシンボルマークをデザインした西島伊三雄が2001年に死去したため、それ以前に描かれていた原案を元に、息子で同じくグラフィックデザイナーの西島雅幸が完成させた。モチーフはかつてこの地に路面電車を走らせていたチンチン電車となっている。駅識別カラーは DIC-2486(系統色名:こい黄みの赤)で、野芥駅と共通。 1999年(平成11年)5月18日~2000年(平成12年)1月12日 - 設計期間(実施設計者:匠建築研究所) 2003年(平成15年)3月8日~2004年(平成16年)7月31日 - 施工期間(施工者:大成・鉄建・竹中土木・浅沼 建設工事共同企業体) 2005年(平成17年)2月3日 - 開業 駅構造 渡辺通りに位置する。

詳細はwikipedia

福岡市営地下鉄七隈線 渡辺通駅の写真

loading

福岡市営地下鉄七隈線 渡辺通駅の口コミ

続きはこちら