JR久大本線(ゆふ高原線) 南久留米駅

この駅使ってます(595人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR久大本線(ゆふ高原線) 南久留米駅のGoogleストリートビュー


名称 南久留米駅
路線 JR久大本線(ゆふ高原線)
住所 福岡県久留米市野中町614

JR久大本線(ゆふ高原線) 南久留米駅の紹介

南久留米駅(みなみくるめえき)は、福岡県久留米市野中町にある、九州旅客鉄道(JR九州)久大本線の駅である。 1928年(昭和3年)12月24日 - 鉄道省(国有鉄道の駅として開業。 1984年(昭和59年)2月15日 - 無人化(現在は業務委託駅となっている)。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により九州旅客鉄道が継承。 駅構造 島式ホーム1面2線を有する地上駅。駅舎から盛土上にあるホームへはトンネルを通って行く。駅舎は1928年(昭和3年)開業以来のものだが2001年に事務所部分が解体され、約半分の大きさになっている。 駅舎入り口部分の天井には六芒星の飾りが取り付けられている。詳細は定かではないが久留米にはかつて陸軍の部隊が数多く駐屯しており、軍で地図上に部隊配置を表記するときの記号として六芒星で旅団を表していたことがあったことから久留米の歩兵第24旅団を示していたのではないか、あるいは日本では古来六芒星が魔よけとして使われていたことから兵士たちの戦地からの生還を祈るまじないとして表記されたのではないか、等の意見がある。

詳細はwikipedia

JR久大本線(ゆふ高原線) 南久留米駅の写真

loading

JR久大本線(ゆふ高原線) 南久留米駅の口コミ

続きはこちら