JR鹿児島本線(下関・門司港~博多) 吉塚駅

この駅使ってます(440人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR鹿児島本線(下関・門司港~博多) 吉塚駅のGoogleストリートビュー


名称 吉塚駅
路線 JR鹿児島本線(下関・門司港~博多)
住所 福岡県福岡市 博多区吉塚本町13
乗り換え

JR鹿児島本線(下関・門司港~博多) 吉塚駅の紹介

吉塚駅(よしづかえき)は、福岡県福岡市博多区吉塚本町にある、九州旅客鉄道(JR九州)の駅である。 JR九州における福岡県庁への最寄り駅で、当駅の所属線である鹿児島本線と、当駅を終点とする篠栗線の2路線が乗り入れている。なお篠栗線は運転系統上は「福北ゆたか線」(黒崎駅 - 直方駅 - 博多駅間)の一部となっており、篠栗線の列車はすべて博多駅まで乗り入れている。日本国有鉄道(国鉄)時代は勝田線の起点でもあった。 吉塚駅 - 博多駅間は鹿児島本線の上下線と篠栗線(福北ゆたか線)の単線が並行しているため、通勤・通学時間帯には鹿児島本線の列車と福北ゆたか線の列車が同方向に並走するシーンも見られる。吉塚駅 - 博多駅間に篠栗線用の線路が敷かれたのは1991年(平成3年)3月16日のダイヤ改正に合わせてのことで、それまでは博多駅のホーム容量の都合上、当駅始発・終着の篠栗線の列車も多く運行されていた。

詳細はwikipedia

JR鹿児島本線(下関・門司港~博多) 吉塚駅の写真

loading

JR鹿児島本線(下関・門司港~博多) 吉塚駅の口コミ

続きはこちら