JR鹿児島本線(博多~八代) 荒木駅

この駅使ってます(702人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR鹿児島本線(博多~八代) 荒木駅のGoogleストリートビュー


名称 荒木駅
路線 JR鹿児島本線(博多~八代)
住所 福岡県久留米市荒木町白口1932

JR鹿児島本線(博多~八代) 荒木駅の紹介

荒木駅 (あらきえき)は、福岡県久留米市荒木町白口にある、九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線の駅である。 一部の博多方面からの普通列車が当駅で折返すほか、快速列車との緩急接続も行う。かつては、データイム羽犬塚始発の上り快速は荒木まで先行、荒木で後続の大牟田・瀬高方面からの鳥栖行き上り普通列車の到着を待って出発していた。下り快速の瀬高、大牟田方面への普通電車の乗り換えによく利用される。 駅構造 島式ホーム2面4線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。ホームのない留置線もある。駅舎改築前の本屋側1番線ホームは宇品駅、京都駅に次ぎ日本で3番目、九州に所在するホームとしては最長の存在であった。これは後述する様に当時の帝国陸軍久留米師団将兵の乗降を容易にさせるために設計されたものだったと伝えられている。 JR九州鉄道営業が駅業務を行う業務委託駅で、駅舎内部には自動改札機やみどりの窓口が設置されている。 のりば 利用状況 2011年度の1日平均乗車人員は1,309人である。

詳細はwikipedia

JR鹿児島本線(博多~八代) 荒木駅の写真

loading

JR鹿児島本線(博多~八代) 荒木駅の口コミ

続きはこちら