名鉄名古屋本線 笠松駅

この駅使ってます(530人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

名鉄名古屋本線 笠松駅のGoogleストリートビュー


名称 笠松駅
路線 名鉄名古屋本線
住所 岐阜県羽島郡 笠松町西金池町10
乗り換え

名鉄名古屋本線 笠松駅の紹介

笠松駅(かさまつえき)は、岐阜県羽島郡笠松町西金池町にある、名古屋鉄道名古屋本線・竹鼻線の駅である。 快速特急・特急停車駅で(朝の名古屋方面特急のみ数本通過あり)、日中は名古屋本線の特急と竹鼻線の始発列車が当駅で接続する。名鉄岐阜から竹鼻線へ直通する急行は当駅から普通になる。朝夕の一部には全区間を普通で走る名鉄岐阜-羽島市役所前・新羽島間の列車が設定されている。2001年までは竹鼻線・羽島線内でも通過運転をする急行が設定されていた。 利用可能な鉄道路線 名古屋鉄道 名古屋本線 竹鼻線(始発駅、一部岐阜方面へ直通) 駅構造 島式1面・相対式1面の3線ホームがある。竹鼻線が1番線、名古屋本線が2・3番線を使用する。 2・3番線はカーブしており、停車する電車は大きく傾く。ホームと電車の間が広くあくため注意が必要である。1番線の西隣に留置線がある。なお1番線の急カーブ部分(駅舎寄り)には列車が停車しないようになっている。また、ホームの側面には馬の彫り込みが描かれている。 改札口は2つあり、ともにホームの南側(名古屋側)にある。

詳細はwikipedia

名鉄名古屋本線 笠松駅の写真

loading

名鉄名古屋本線 笠松駅の口コミ

続きはこちら