名鉄名古屋本線 茶所駅

この駅使ってます(416人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

名鉄名古屋本線 茶所駅のGoogleストリートビュー


名称 茶所駅
路線 名鉄名古屋本線
住所 岐阜県岐阜市加納八幡町26

名鉄名古屋本線 茶所駅の紹介

茶所駅(ちゃじょえき)は、岐阜県岐阜市加納八幡町にある、名古屋鉄道名古屋本線の駅である。 普通列車のみが停車する。隣の加納駅との駅間距離は0.4kmで、名古屋鉄道で最短である。 駅構造 相対式ホーム2面2線の地上駅。ホームは4両分だが、前後を踏切と渡り線に挟まれているため延長は不可能で、6両編成の普通列車は後ろ2両ドアカットで対応している。駅舎(改札口)は上下ホームで独立して設けられており、改札内には互いのホームを結ぶ通路が無い。 2005年12月14日トランパス対応。8月23日に工事の掲示が出され、12月26日竣工。これに伴い12月6日に駅集中管理システムの運用が始まった(管理元は名鉄岐阜駅)。その後ホームのかさ上げが行われ、2006年3月に竣工。 当駅は管理システム導入以前から無人駅である。現在の駅舎は駅集中管理システム導入に伴い新設されたもので、導入以前はホームのみの無人駅であった。 なお、旅客案内上および営業業務的には無人駅ではあるが、隣接する茶所検車区の一部が茶所駅構内扱いであるため、構内入換に従事する駅員が所属しており、駅長も配属されている。

詳細はwikipedia

名鉄名古屋本線 茶所駅の写真

loading

名鉄名古屋本線 茶所駅の口コミ

続きはこちら