JR中央本線(名古屋~塩尻) 中津川駅

この駅使ってます(777人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR中央本線(名古屋~塩尻) 中津川駅のGoogleストリートビュー


名称 中津川駅
路線 JR中央本線(名古屋~塩尻)
住所 岐阜県中津川市太田町二丁目1

JR中央本線(名古屋~塩尻) 中津川駅の紹介

中津川駅(なかつがわえき)は、岐阜県中津川市太田町二丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)中央本線の駅である。 特急「しなの」を含めた全列車が停車する。「しなの」と一部の普通列車を除き、当駅で運転系統が分離されている。 1902年(明治35年)12月21日 - 官設鉄道多治見 - 当駅間開通と同時に開業。一般駅。当時の駅名は中津駅(なかつえき)。 1908年(明治41年)8月1日 - 官設鉄道が当駅から坂下駅まで延長、途中駅になる。 1909年(明治42年)10月12日 - 線路名称制定。中央西線の所属となる。 1911年(明治44年) 5月1日 - 線路名称改定。当駅を含む中央西線が中央本線に編入される。 6月1日 - 中津川駅に改称。 1924年(大正13年)8月5日 - 北恵那鉄道線 中津町駅 - 下付知駅間が開通。 1932年(昭和7年)8月26日 - 四ツ目川で発生した土石流が当駅構内に襲来、死者2名・家屋流出73棟等の被害を受ける。

詳細はwikipedia

JR中央本線(名古屋~塩尻) 中津川駅の写真

loading

JR中央本線(名古屋~塩尻) 中津川駅の口コミ

続きはこちら