JR中央本線(名古屋~塩尻) 美乃坂本駅

この駅使ってます(729人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR中央本線(名古屋~塩尻) 美乃坂本駅のGoogleストリートビュー


名称 美乃坂本駅
路線 JR中央本線(名古屋~塩尻)
住所 岐阜県中津川市千旦林1386

JR中央本線(名古屋~塩尻) 美乃坂本駅の紹介

美乃坂本駅(みのさかもとえき)は、岐阜県中津川市千旦林坂本にある、東海旅客鉄道(JR東海)中央本線の駅である。 駅名は「美濃坂本」ではない。 1917年(大正6年)11月25日 - 国鉄中央本線の中津川 - 大井(現・恵那)間に新設開業。一般駅。 1961年(昭和36年)5月21日 - 貨物の取扱いを廃止。 1984年(昭和59年)2月1日 - 荷物の取扱いを廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、東海旅客鉄道の駅となる。 2006年(平成18年)11月25日 - TOICA導入。 リニア中央新幹線関連 リニア中央新幹線の岐阜県内の中間駅の設置候補地として、当駅付近が提示されている(地上駅を予定)。また、車両基地も当駅付近に設置される計画である。 岐阜県は2014年2月17日、リニアを観光に活用するため当駅から恵那駅を経て明知線明智駅まで観光客用の蒸気機関車を走らせる構想を明らかにした。

詳細はwikipedia

JR中央本線(名古屋~塩尻) 美乃坂本駅の写真

loading

JR中央本線(名古屋~塩尻) 美乃坂本駅の口コミ

続きはこちら