1. ホーム
  2. 北海道
  3. JR札沼線
  4. 石狩当別駅

JR札沼線 石狩当別駅

この駅使ってます(347人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR札沼線 石狩当別駅のGoogleストリートビュー


名称 石狩当別駅
路線 JR札沼線
住所 北海道石狩郡 当別町白樺町23

JR札沼線 石狩当別駅の紹介

石狩当別駅(いしかりとうべつえき)は、北海道石狩郡当別町錦町55-9にある北海道旅客鉄道(JR北海道)札沼線(学園都市線)の駅である。駅番号はG13。電報略号はタウ。 当別町の代表駅。当駅を境に列車の運行系統が分かれており、当駅以北は北海道医療大学駅折り返し列車を除き、ワンマン運転となる。 JR北海道 1934年(昭和9年)11月20日:国有鉄道札沼南線桑園駅 - 当駅間の開通に伴い、同線の駅として開業。一般駅。 1935年(昭和10年)10月3日:当駅 - 浦臼駅間の延伸開業に伴い、札沼南線が札沼北線と統合し、札沼線に改称。 1944年(昭和19年)7月21日:第二次世界大戦の激化に伴い、札沼線の当駅 - 石狩月形駅間が不要不急線に指定され、営業休止。 1946年(昭和21年)12月10日:札沼線の当駅 - 浦臼駅間が営業再開。 1949年(昭和24年)6月1日:日本国有鉄道法施行に伴い、日本国有鉄道(国鉄)に継承。 1979年(昭和54年)2月1日:貨物扱い廃止。

詳細はwikipedia

JR札沼線 石狩当別駅の写真

loading

JR札沼線 石狩当別駅の口コミ

続きはこちら