JR福知山線(宝塚線)(新大阪~篠山口) 生瀬駅

この駅使ってます(624人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR福知山線(宝塚線)(新大阪~篠山口) 生瀬駅のGoogleストリートビュー


名称 生瀬駅
路線 JR福知山線(宝塚線)(新大阪~篠山口)
住所 兵庫県西宮市生瀬町一丁目1

JR福知山線(宝塚線)(新大阪~篠山口) 生瀬駅の紹介

生瀬駅(なまぜえき)は、兵庫県西宮市生瀬町一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)福知山線の駅である。 アーバンネットワークおよび「JR宝塚線」の愛称区間に含まれている。 1898年(明治31年)6月8日 - 阪鶴鉄道が宝塚駅から延伸した際に、その終着駅である有馬口駅として開業。旅客・貨物取扱開始。 1899年(明治32年) 1月25日 - 阪鶴鉄道が三田駅まで延伸し、途中駅となる。 3月25日 - 生瀬駅に改称。 1907年(明治40年)8月1日 - 阪鶴鉄道が国有化され、国有鉄道の駅となる。 1909年(明治42年)10月12日 - 線路名称制定。阪鶴線所属駅となる。 1912年(明治45年)3月1日 - 線路名称改定。阪鶴線の福知山駅以南が福知山線に改称し、当駅もその所属となる。 1962年(昭和37年)2月1日 - 貨物取扱廃止。 1986年(昭和61年) 8月1日 - 当駅 - 道場駅間を新線に切り替え。 11月1日 - 電化完成。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。

詳細はwikipedia

JR福知山線(宝塚線)(新大阪~篠山口) 生瀬駅の写真

loading

JR福知山線(宝塚線)(新大阪~篠山口) 生瀬駅の口コミ

続きはこちら