JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 六原駅

この駅使ってます(529人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 六原駅のGoogleストリートビュー


名称 六原駅
路線 JR東北本線(黒磯~利府・盛岡)
住所 岩手県胆沢郡 金ヶ崎町三ヶ尻1

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 六原駅の紹介

六原駅(ろくはらえき)は、岩手県胆沢郡金ケ崎町三ヶ尻丹蔵堰にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)東北本線の駅である。 1922年(大正11年)5月20日 - 三ヶ尻信号場として開設。 1937年(昭和12年)2月1日 - 駅に昇格、六原駅開業。旅客営業のみ。 1965年(昭和40年)6月1日 - 白河パルプ工業(のち三菱製紙)北上工場への専用線が竣工。貨物の取扱いを開始。 1984年(昭和59年)2月1日 - 荷物の取扱いを廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本・JR貨物の駅となる。 1988年(昭和63年)8月22日 - コンテナ貨物の取扱いを開始。 1999年(平成11年)7月 - 業務委託化。 2012年(平成24年)3月17日 - 定期貨物列車の停車設定が廃止。六原オフレールステーションが開設され、コンテナ輸送がトラック代行化される。 2014年(平成26年)9月30日 - 窓口での乗車券発売を終了。 2014年(平成26年)10月1日 - 出札窓口廃止。

詳細はwikipedia

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 六原駅の写真

loading

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 六原駅の口コミ

続きはこちら