JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 北上駅

この駅使ってます(793人) ←この駅を利用している方はクリックしてください(投稿が受け付けられました。)

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 北上駅のGoogleストリートビュー


名称 北上駅
路線 JR東北本線(黒磯~利府・盛岡)
住所 岩手県北上市大通り一丁目1
乗り換え

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 北上駅の紹介

北上駅(きたかみえき)は、岩手県北上市大通り一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅である。 乗り入れ路線 東北新幹線と、在来線の東北本線および北上線が乗り入れており、接続駅となっている。また、東北新幹線盛岡駅から田沢湖線に直通するミニ新幹線である秋田新幹線の列車は、2014年3月改正時点では1日1往復に限り停車する。在来線における所属線は東北本線であり、北上線は当駅が起点である。なお、東北本線と北上線は、JR貨物の第二種鉄道事業の路線でもある。 1890年(明治23年) 11月1日 - 日本鉄道の黒沢尻駅(くろさわじりえき)として開業。一般駅。 12月ごろ - 後藤屋の構内営業が許可される(駅弁業者、2000年頃撤退)。 1906年(明治39年)11月1日 - 日本鉄道が国有化、国有鉄道の駅となる。 1921年(大正10年)3月25日 - 横黒線(現在の北上線)が開業。 1954年(昭和29年)11月10日 - 北上駅に改称。 1968年(昭和43年)7月10日 - 一ノ関管理所から分離し、北上運輸長配置。

詳細はwikipedia

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 北上駅の写真

loading

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 北上駅の口コミ

続きはこちら