JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 岩手飯岡駅

この駅使ってます(545人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 岩手飯岡駅のGoogleストリートビュー


名称 岩手飯岡駅
路線 JR東北本線(黒磯~利府・盛岡)
住所 岩手県盛岡市永井57

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 岩手飯岡駅の紹介

岩手飯岡駅(いわていいおかえき)は、岩手県盛岡市永井にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。 1944年(昭和19年)10月11日 - 中通信号場として開業。 1950年(昭和25年)9月1日 - 駅に昇格し、岩手飯岡駅となる。 1986年(昭和61年) - 盛岡駅から駅員派遣(有人化)。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。 盛岡駅管理の業務委託駅(早朝夜間駅員不在、JR東日本東北総合サービス委託)。 1番線側に駅舎がありみどりの窓口(営業時間:平日7時00分 - 17時40分、土曜・休日8時00分 - 17時40分、ただし途中休止時間あり。)、自動券売機が設置されている。なお18時00分から7時20分まで夜間出入口を利用することになる。2番線側には駅員詰所があり、かつては携帯型車内補充券端末で乗車券を発売していたが、現在は中止され、ホーム上待合室内に自動券売機が設置されている(集改札業務は1番線同様引き続き実施)。

詳細はwikipedia

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 岩手飯岡駅の写真

loading

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 岩手飯岡駅の口コミ

続きはこちら