京急大師線 産業道路駅

この駅使ってます(267人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

京急大師線 産業道路駅のGoogleストリートビュー


名称 産業道路駅
路線 京急大師線
住所 神奈川県川崎市 川崎区大師河原二丁目5

京急大師線 産業道路駅の紹介

産業道路駅(さんぎょうどうろえき)は、神奈川県川崎市川崎区大師河原二丁目にある、京浜急行電鉄大師線の駅である。駅番号はKK25。 駅名は、駅の東側で大師線と直交する「産業道路」(神奈川県道6号東京大師横浜線)に由来する。 1925年(大正14年)8月15日 - 付近に海岸電気軌道の路線が開業。 1937年(昭和12年)12月1日 - 海岸電気軌道廃止。 1944年(昭和19年) 6月1日 - 東京急行電鉄(大東急)の駅として開業。 10月1日 - 当駅 - 入江崎駅間延伸。 1948年(昭和23年)6月1日 - 京浜急行電鉄の駅となる。 1968年(昭和43年)11月30日 - 現在の駅舎が完成、供用を開始。 2009年(平成21年)6月21日 - 大師線地下化工事に伴い、上下線ホームの位置を京急川崎寄りに60m移動。 2018年(平成30年)度 - 地下化される予定。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。ホームはほぼ東西に延びており、小島新田方に構内踏切を有する。

詳細はwikipedia

京急大師線 産業道路駅の写真

loading

京急大師線 産業道路駅の口コミ

続きはこちら