JR中央本線(東京~塩尻) 相模湖駅

この駅使ってます(572人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR中央本線(東京~塩尻) 相模湖駅のGoogleストリートビュー


名称 相模湖駅
路線 JR中央本線(東京~塩尻)
住所 神奈川県相模原市相模湖町与瀬本町1

JR中央本線(東京~塩尻) 相模湖駅の紹介

相模湖駅(さがみこえき)は、神奈川県相模原市緑区与瀬にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)中央本線の駅である。 駅構造 単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを有する地上駅。このほか、上り本線(3番線)の横にホームのない上り副本線が敷設されており、配給列車や工事列車などの事業用列車の待避の際に使われる。2005年に従来からあるホームを結ぶ高架式の連絡通路に付設する形でエレベーターが2基設置された。 直営駅であり、管理駅として藤野駅を管理している。自動改札機・自動券売機3台(うち1台は多機能券売機)設置。なお、初電から6時10分までは無人扱いとなるため、乗車駅証明書発行機から乗車駅証明書を取って乗車し、着駅で精算する。 2006年にみどりの窓口が廃止され、その代替として「もしもし券売機Kaeruくん」が設置されたが、2012年2月8日をもって営業終了し、撤去された。 のりば 上・下線ともに特急待避が多く、中線2番線の発着も多い。 毎年夏には、「さがみ湖湖上祭花火大会」が開催される。

詳細はwikipedia

JR中央本線(東京~塩尻) 相模湖駅の写真

loading

JR中央本線(東京~塩尻) 相模湖駅の口コミ

続きはこちら