JR京浜東北線 新子安駅

この駅使ってます(1897人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR京浜東北線 新子安駅のGoogleストリートビュー


名称 新子安駅
路線 JR京浜東北線
住所 神奈川県横浜市 神奈川区子安通二丁目259
乗り換え

JR京浜東北線 新子安駅の紹介

新子安駅(しんこやすえき)は、神奈川県横浜市神奈川区子安通2丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。 乗り入れている路線は、線路名称上は東海道本線である(詳細は路線記事および鉄道路線の名称参照)が、当駅には電車線を走る京浜東北線電車のみが停車し、旅客案内では「東海道(本)線」とは案内されていない。また、JRの特定都区市内制度における「横浜市内」に属する。 1943年、鶴見駅と東神奈川駅の間に新しく開業した。通勤客の輸送に当たって必要とされたために開業したが、当時は折りしも太平洋戦争の末期であり、開業からしばらくは当駅の開業の前日に廃駅となった中央本線万世橋駅の備品をそのまま当駅で使用していたという。また、当駅の開業前に既に京浜電鉄(現京急)新子安駅があったが、国有鉄道が強引に駅名に会社名を冠させた経緯がある。 1943年(昭和18年)11月1日 - 国鉄の駅として開業。旅客営業のみで、当初から京浜東北線専用駅。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、東日本旅客鉄道の駅となる。

詳細はwikipedia

JR京浜東北線 新子安駅の写真

loading

JR京浜東北線 新子安駅の口コミ

続きはこちら