JR横浜線 大口駅

この駅使ってます(499人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR横浜線 大口駅のGoogleストリートビュー


名称 大口駅
路線 JR横浜線
住所 神奈川県横浜市 神奈川区大口通133

JR横浜線 大口駅の紹介

大口駅(おおぐちえき)は、神奈川県横浜市神奈川区大口通にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)横浜線の駅である。 1947年(昭和22年)12月20日 - 日本大学第四商業学校から譲渡された土地で国鉄の駅として開業。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる。 1994年(平成6年) - 自動改札機設置。 2001年(平成13年)11月18日 - ICカードSuica供用開始。 2006年(平成18年)5月31日 - レッツキヨスク閉店。 2007年(平成19年) - LED表示システム設置。 2012年(平成24年)5月15日 - 東日本環境アクセスに駅業務委託化。 2013年(平成25年)10月25日 - 東口に駅ビル「Beans Annex(ビーンズアネックス)大口」が開業。 駅構造 島式ホーム1面2線を有する地上駅。西口と東口にそれぞれ独立した駅舎を有しており、西口、1番線、2番線、東口の順に並んでいる。

詳細はwikipedia

JR横浜線 大口駅の写真

loading

JR横浜線 大口駅の口コミ

続きはこちら