JR横浜線 矢部駅

この駅使ってます(537人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR横浜線 矢部駅のGoogleストリートビュー


名称 矢部駅
路線 JR横浜線
住所 神奈川県相模原市矢部三丁目1

JR横浜線 矢部駅の紹介

矢部駅(やべえき)は、神奈川県相模原市中央区矢部三丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)横浜線の駅である。 1944年(昭和19年)月日不詳 - 相模陸軍造兵廠(戦後米軍に接収され在日米軍相模総合補給廠)に通勤する工員輸送のため、国鉄(後の日本国有鉄道)横浜線淵野辺駅と相模原駅の間に相模仮乗降場が開業。 1945年(昭和20年)月日不詳 - 敗戦のため閉鎖される。 1950年(昭和25年)9月1日 - 在日米軍相模総合補給廠の人員輸送のため、日本国有鉄道(国鉄)の相模仮乗降場が再開。 1957年(昭和32年)10月1日 - 駅に昇格、矢部駅が開業。 1979年(昭和54年)10月 - 駅舎改築、橋上駅舎化。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - ICカードSuica供用開始。 2014年(平成26年)2月22日 - みどりの窓口を閉鎖。 駅構造 島式ホーム1面2線を有する地上駅。 橋上駅舎を有しており、駅の南側に南口、北側に北口が設けられている。

詳細はwikipedia

JR横浜線 矢部駅の写真

loading

JR横浜線 矢部駅の口コミ

続きはこちら