JR湘南新宿ライン 新川崎駅

この駅使ってます(555人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR湘南新宿ライン 新川崎駅のGoogleストリートビュー


名称 新川崎駅
路線 JR湘南新宿ライン
住所 神奈川県川崎市 幸区北加瀬1194
乗り換え

JR湘南新宿ライン 新川崎駅の紹介

新川崎駅(しんかわさきえき)は、神奈川県川崎市幸区鹿島田一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。 乗り入れ路線 乗り入れている路線は、線路名称上は東海道本線の支線であり「品鶴線」の通称を持つ(詳細は路線記事および鉄道路線の名称参照)が、横須賀線電車および湘南新宿ラインの宇都宮線 - 横須賀線直通列車のみが停車し、旅客案内では「東海道(本)線」や「品鶴線」とは案内されていない。 なお川崎駅はJRの特定都区市内制度における「横浜市内」の駅として属しているが、当駅は属していない。 1971年(昭和46年)7月5日 - 日本国有鉄道(国鉄)が新鶴見操車場鹿島田道路橋付近に新川崎駅(仮称)の設置を決定。 1980年(昭和55年)10月1日 - 新川崎駅開業(旅客営業のみ)。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - ICカードSuica供用開始。 駅名の由来 設置が決定された当時、付近の地名と南武線の最寄り駅を元に仮称「新鹿島田」とされた。

詳細はwikipedia

JR湘南新宿ライン 新川崎駅の写真

loading

JR湘南新宿ライン 新川崎駅の口コミ

続きはこちら