JR肥薩線(えびの高原線)(八代~吉松) 鎌瀬駅

この駅使ってます(525人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR肥薩線(えびの高原線)(八代~吉松) 鎌瀬駅のGoogleストリートビュー


名称 鎌瀬駅
路線 JR肥薩線(えびの高原線)(八代~吉松)
住所 熊本県八代市

JR肥薩線(えびの高原線)(八代~吉松) 鎌瀬駅の紹介

鎌瀬駅(かませえき)は、熊本県八代市坂本町鎌瀬にある、九州旅客鉄道(JR九州)肥薩線の駅である。 駅構造 築堤上に単式ホーム1面1線を有する地上駅。駅舎はないが、待合所が置かれている。待合所は、西人吉駅のものと意匠がよく似ている。 利用状況 1日平均乗車人員及び乗降人員は以下の通り。 駅周辺 駅前を熊本県道158号中津道八代線が走っている。駅周辺にも小さな集落が広がっているが、約1.5km程南へ行くと中津道(なかつみち)の少し大きな集落がある。また対岸にも小さな集落がある。 球磨川 熊本県道158号中津道八代線 鎌瀬橋 - 約1.5kmの距離にある。 国道219号 - 球磨川を挟んで対岸を走っている。鎌瀬橋の袂が熊本県道158号中津道八代線の分岐点である。 中津道阿蘇神社 上松求麻郵便局 1952年(昭和27年)6月1日 - 日本国有鉄道が民間請願駅として開設。駅員無配置。人吉機関区にキハ41000形気動車が配置され、運転を開始したことに基づく。

詳細はwikipedia

JR肥薩線(えびの高原線)(八代~吉松) 鎌瀬駅の写真

loading

JR肥薩線(えびの高原線)(八代~吉松) 鎌瀬駅の口コミ

続きはこちら