JR豊肥本線(阿蘇高原線) 原水駅

この駅使ってます(526人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR豊肥本線(阿蘇高原線) 原水駅のGoogleストリートビュー


名称 原水駅
路線 JR豊肥本線(阿蘇高原線)
住所 熊本県菊池郡 菊陽町原水2089

JR豊肥本線(阿蘇高原線) 原水駅の紹介

原水駅(はらみずえき)は、熊本県菊池郡菊陽町大字原水にある、九州旅客鉄道(JR九州)豊肥本線の駅である。 1920年(大正9年)7月25日:鉄道省が開設。 1971年(昭和46年)10月:無人化。 1987年(昭和62年)4月1日:国鉄分割民営化により九州旅客鉄道が継承。 2012年(平成24年)12月1日:交通系ICカードSUGOCA導入。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは構内踏切で連絡している。線路配線は一線スルーだが、信号システムが対応していないため一線スルーではない。無人駅であるが、自動券売機が設置されている。 のりば 駅周辺 道路に沿って住宅や商店が並んでいる他は、田畑の広がる地域である。 菊陽町役場 菊陽原水郵便局 聞光寺 鉄砲小路(くまもとアートポリス選定既存建造物) 国道57号ソニーセミコンダクタ九州熊本工場を中心としたセミコンテクノパークの最寄り駅となるが、駅から徒歩で1時間近く離れた所に位置する為、この駅を使用しての通勤は現実的ではない。

詳細はwikipedia

JR豊肥本線(阿蘇高原線) 原水駅の写真

loading

JR豊肥本線(阿蘇高原線) 原水駅の口コミ

続きはこちら