JR豊肥本線(阿蘇高原線) 宮地駅

この駅使ってます(857人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR豊肥本線(阿蘇高原線) 宮地駅のGoogleストリートビュー


名称 宮地駅
路線 JR豊肥本線(阿蘇高原線)
住所 熊本県阿蘇市

JR豊肥本線(阿蘇高原線) 宮地駅の紹介

宮地駅(みやじえき)は、熊本県阿蘇市一の宮町宮地にある、九州旅客鉄道(JR九州)豊肥本線の駅である。 豊肥本線の運行上の拠点となる駅で、当駅を経由する旅客全列車が停車する。 普通列車は双方向とも大半の列車が当駅で折り返しとなる。特急列車は「あそぼーい!」が当駅始発・終着で運行される。肥後大津駅・熊本駅方面の列車は比較的多いが、当駅 - 豊後竹田駅間の普通列車は県境の山間地帯を挟むこともあり、1日5往復と本数が極端に少なくなる。 かつては構内に宮地機関区が存在しており、現存する転車台がその遺構である。 1918年(大正7年)1月25日 - 宮地軽便線の立野駅から当駅までの延伸に伴い宮地駅として開業。当時は終着駅。 1922年(大正11年)9月2日 - 宮地線に路線名を変更。 1928年(昭和3年)12月2日 - 当駅から玉来駅までが開通。熊本駅から大分駅までが一本の線路で結ばれ、豊肥本線の駅になる。 1945年(昭和20年)8月1日 - 当駅構内に宮地機関区を開設。 1964年(昭和39年)3月17日 - 宮地機関区廃止。

詳細はwikipedia

JR豊肥本線(阿蘇高原線) 宮地駅の写真

loading

JR豊肥本線(阿蘇高原線) 宮地駅の口コミ

続きはこちら