JR豊肥本線(阿蘇高原線) 平成駅

この駅使ってます(617人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR豊肥本線(阿蘇高原線) 平成駅のGoogleストリートビュー


名称 平成駅
路線 JR豊肥本線(阿蘇高原線)
住所 熊本県熊本市平成三丁目7

JR豊肥本線(阿蘇高原線) 平成駅の紹介

平成駅(へいせいえき)は、熊本県熊本市中央区平成二丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)豊肥本線の駅である。 1992年(平成4年)7月15日 - 開業。 1999年(平成11年)10月1日 - 豊肥本線の電化に伴い交換設備を増設。 2006年(平成18年)3月18日 - 有人化。 2012年(平成24年)12月1日 - 交通系ICカードSUGOCA導入。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。開業当初は単式ホーム1面1線のみを有し列車交換が不可能だったが豊肥本線電化に伴い1999年(平成11年)に列車交換設備が増設された。開業当初は無人駅で駅舎も存在しなかったが後に簡易駅舎が設置された。 当駅は陸橋下の踏切跡地に建設されたため、駅施設は道路の下にある。駅舎は南側にあるが、陸橋から駅前に降りる階段が設けられていることや、すぐ西側に踏切があることから、北側からも容易に利用できる。

詳細はwikipedia

JR豊肥本線(阿蘇高原線) 平成駅の写真

loading

JR豊肥本線(阿蘇高原線) 平成駅の口コミ

続きはこちら