JR鹿児島本線(博多~八代) 植木駅

この駅使ってます(518人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR鹿児島本線(博多~八代) 植木駅のGoogleストリートビュー


名称 植木駅
路線 JR鹿児島本線(博多~八代)
住所 熊本県鹿本郡 植木町荻迫50

JR鹿児島本線(博多~八代) 植木駅の紹介

植木駅(うえきえき)は、熊本県熊本市北区植木町鐙田にある、九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線の駅である。朝は当駅止まり・始発の電車が数本設定されている。 1891年(明治24年)7月1日 - 九州鉄道(初代)が開設。 1907年(明治40年)7月1日 - 九州鉄道(初代)が国有化され帝国鉄道庁が所管。 1917年(大正7年)12月12日 - 鹿本鉄道(後の山鹿温泉鉄道)植木 - 肥後豊田間開業。 1957年(昭和32年)7月26日 - 水害被災により山鹿温泉鉄道植木 - 植木町間運転休止。 1965年(昭和40年)2月4日 - 山鹿温泉鉄道全線廃止。 1976年(昭和51年) - 貨物取扱休止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により九州旅客鉄道が継承。 2012年(平成24年)12月1日 - 交通系ICカードSUGOCA対応。 2015年(平成27年)3月14日 - 無人駅化。 駅名の由来 開業時の地名(山本郡植木町)が由来。 古くは「森のある台地上の里」を表す「上村森(うえきもり)」と読まれ、古代から交通の要所だったと言う。

詳細はwikipedia

JR鹿児島本線(博多~八代) 植木駅の写真

loading

JR鹿児島本線(博多~八代) 植木駅の口コミ

続きはこちら