京福電鉄嵐山本線 蚕ノ社駅

この駅使ってます(345人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

京福電鉄嵐山本線 蚕ノ社駅のGoogleストリートビュー


名称 蚕ノ社駅
路線 京福電鉄嵐山本線
住所 京都府京都市 右京区太秦森ヶ前町13

京福電鉄嵐山本線 蚕ノ社駅の紹介

蚕ノ社駅(かいこのやしろえき)は、京都市右京区太秦森ヶ前町にある京福電気鉄道嵐山本線の駅。駅ナンバリングはA6。 1910年(明治43年)3月25日 - 嵐山電車軌道の駅として開業。  1918年(大正7年)4月2日 - 会社合併により京都電燈が経営する嵐山電鉄の駅となる。 1942年(昭和17年)3月2日 - 路線継承により京福電気鉄道の駅となる。2008年(平成20年)1月16日に開業した京都市営地下鉄東西線の太秦天神川駅は、当駅から東に約250mの距離にあり、同年3月28日に同駅との乗換駅として嵐電天神川駅が開業するまでのしばらくの間は、当駅が地下鉄との乗換駅の役割を担っていた。両駅間は案内表示なども掲示されているものの、当時は歩道が狭く工事中の区間も多かった。 駅構造 相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。各ホーム東端の斜路で三条通と連絡する。併用軌道から専用軌道に入ったところに位置している。安全地帯の駅以外は各駅とも1両分は覆うことができる比較的大きな上屋と建付けのベンチのある駅が多い嵐電であるが、この駅には両側のホームにも3人が座れるベンチしかなく、特に嵐山方面行きホームの上屋は小さく貧弱なものである。

詳細はwikipedia

京福電鉄嵐山本線 蚕ノ社駅の写真

loading

京福電鉄嵐山本線 蚕ノ社駅の口コミ

続きはこちら