JR山陰本線(嵯峨野線)(京都~園部) 丹波口駅

この駅使ってます(658人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR山陰本線(嵯峨野線)(京都~園部) 丹波口駅のGoogleストリートビュー


名称 丹波口駅
路線 JR山陰本線(嵯峨野線)(京都~園部)
住所 京都府京都市 下京区中堂寺南町1

JR山陰本線(嵯峨野線)(京都~園部) 丹波口駅の紹介

丹波口駅(たんばぐちえき)は、京都府京都市下京区中堂寺南町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線の駅である。「嵯峨野線」の愛称区間に含まれている。 かつての平安京の朱雀大路の跡を南北に走る山陰本線が、五条通(国道9号)と交差する位置にある。駅名は京の七口の一つ「丹波口」に由来する。 1897年(明治30年) 4月27日 - 京都鉄道が大宮駅から二条駅間の延伸に伴い開業する。 11月16日 - 京都鉄道が大宮駅から京都駅まで延伸される。 1899年(明治32年)8月1日 - 大宮駅廃止により、隣の駅が京都駅となる。 1907年(明治40年)8月1日 - 京都鉄道が国有化される。 1909年(明治42年)10月12日 - 線路名称が制定され、京都線の所属となる。 1912年(明治45年)3月1日 - 線路名称が改定され、京都線が山陰本線に編入されたことに伴い、当駅もその所属となる。 1918年(大正7年)9月10日 - 梅小路までの東海道本線貨物支線(山陰連絡線)が開通する。

詳細はwikipedia

JR山陰本線(嵯峨野線)(京都~園部) 丹波口駅の写真

loading

JR山陰本線(嵯峨野線)(京都~園部) 丹波口駅の口コミ

続きはこちら