JR山陰本線(嵯峨野線)(京都~園部) 円町駅

この駅使ってます(488人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR山陰本線(嵯峨野線)(京都~園部) 円町駅のGoogleストリートビュー


名称 円町駅
路線 JR山陰本線(嵯峨野線)(京都~園部)
住所 京都府京都市 中京区西ノ京西円町47

JR山陰本線(嵯峨野線)(京都~園部) 円町駅の紹介

円町駅(えんまちえき)は、京都府京都市中京区西ノ京円町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線の駅である。「嵯峨野線」の愛称区間に含まれている。 京都駅 - 城崎温泉駅間の直流電化区間内では最も新しく開業した駅である。 2000年(平成12年)9月23日 : 山陰本線の二条駅 - 花園駅間の複線化とともに開業する。 2001年(平成13年)4月2日 : 快速の一部が停車するようになる(朝の上り快速3本が停車)。 2002年(平成14年)3月23日 : 快速の全列車が停車するようになる。 2003年(平成15年)11月1日 : ICカード「ICOCA」の、当駅における供用を開始する。 2013年(平成25年)10月1日 : ジェイアール西日本交通サービスが受託する業務委託駅となる。 駅構造 島式ホーム1面2線を持つ高架駅である。前後の区間の複線化と同時に開業したため、当初から分岐器や絶対信号機がなく、停留所に分類されている。 改札口は地上、ホームは2階にある。地上とホームはエレベーター、上りエスカレーターおよび2つの階段で連絡している。

詳細はwikipedia

JR山陰本線(嵯峨野線)(京都~園部) 円町駅の写真

loading

JR山陰本線(嵯峨野線)(京都~園部) 円町駅の口コミ

続きはこちら