近鉄大阪線 桔梗が丘駅

この駅使ってます(529人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

近鉄大阪線 桔梗が丘駅のGoogleストリートビュー


名称 桔梗が丘駅
路線 近鉄大阪線
住所 三重県名張市桔梗が丘一番町1

近鉄大阪線 桔梗が丘駅の紹介

桔梗が丘駅(ききょうがおかえき)は、三重県名張市桔梗が丘一番町にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅である。 歴史・概要 名張市内で初の大規模な団地として開発された桔梗が丘住宅地が1963年(昭和38年)に着工したため、それに合わせて1964年(昭和39年)10月1日に開業した。開業日が第1期の住民の入居前であったことから、開業時点では駅周辺には建物の無い空き地の状態の宅地と建設工事現場が広がっている状態であった。 当駅がその玄関口となる場所にある桔梗が丘団地は、高度経済成長期に団塊の世代を中心とする新たな住民が多数移り住み、名張市の人口が急増していく口火を切ったとされている。周辺の人口増加と共に利用者が増加し、最盛期の1995年(平成7年)には一日平均13,129人が利用するようになった。しかし、団塊の世代を中心とする近隣住民の高齢化が急速に進んで定年退職する年齢を迎えており、駅の利用者数は2014年(平成26年)には最盛期の半分以下に減少した。

詳細はwikipedia

近鉄大阪線 桔梗が丘駅の写真

loading

近鉄大阪線 桔梗が丘駅の口コミ

続きはこちら