近鉄山田線 松ヶ崎駅

この駅使ってます(313人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

近鉄山田線 松ヶ崎駅のGoogleストリートビュー


名称 松ヶ崎駅
路線 近鉄山田線
住所 三重県松阪市塚本町159

近鉄山田線 松ヶ崎駅の紹介

松ヶ崎駅(まつがさきえき)は、三重県松阪市久米町にある、近畿日本鉄道(近鉄)山田線の駅である。 かつては伊勢線との接続駅であった。 1961年(昭和36年)まで、当駅は近鉄の山田線と伊勢線が乗り入れる駅であった。この両線の出自は異なり、山田線は参宮急行電鉄(参急)の路線として、伊勢線は伊勢電気鉄道(伊勢電)の路線として開業したものである。両社が当地に路線を伸ばしたのは1930年(昭和5年)のことで、参急が同年5月18日、伊勢電がそれに先立つ同年4月1日の開通であった。両線は当駅の位置で立体交差をしていたが、どちらも当地には駅を設けておらず、参急が当駅の位置より松阪方0.4キロメートルの位置に参急松江駅を設けるのみであった。 両社はそれぞれ独自に伊勢神宮への参宮路線を開拓していったが、伊勢電はのちに業績が悪化、1936年(昭和11年)には参急に合併され同社の伊勢線となった。そしてその翌年の1937年、参急の両線が立体交差する地点に開業したのが当駅である。なお、当駅の開業と同時に参急松江駅は廃止されている。参急はその後幾度かの会社合併を経て近鉄となり、当駅は同社の山田線と伊勢線とが接続する駅であったが、1961年に伊勢線は廃止されその後は山田線のみに所属する駅となっている。

詳細はwikipedia

近鉄山田線 松ヶ崎駅の写真

loading

近鉄山田線 松ヶ崎駅の口コミ

続きはこちら