JR名松線 権現前駅

この駅使ってます(349人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR名松線 権現前駅のGoogleストリートビュー


名称 権現前駅
路線 JR名松線
住所 三重県松阪市嬉野権現前町783

JR名松線 権現前駅の紹介

権現前駅(ごんげんまええき)は、三重県松阪市嬉野権現前町にある、東海旅客鉄道(JR東海)名松線の駅である。 開業時から1930年(昭和5年)まで、名松線の終着駅であった。 1929年(昭和4年)8月25日 - 国鉄の駅として、松阪-当駅間の開業時に開業。一般駅。 1930年(昭和5年)3月30日 - 名松線が井関駅まで開業。 1963年(昭和38年)4月1日 - 貨物・荷物の取扱いを廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東海へ移管。 駅構造 単式ホーム1面1線を有する地上駅。線路の東側にホームが配置されている。 松阪駅管理の無人駅で、待合所がある。かつては側線も持つ交換可能駅であった。今でも駅の手前で上り側・下り側ともに線路が小さくカーブを取るのは、駅構内が複線になっていた名残である。 利用状況 「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。 駅周辺 駅の東側(ホームがある側)は住宅が立ち並び、製材工場もあるが、西側は松阪市道が線路に並行して走っている他は、コンクリート製品を製造する小規模な工場があるだけで、田畑と林が広がる。

詳細はwikipedia

JR名松線 権現前駅の写真

loading

JR名松線 権現前駅の口コミ

続きはこちら