JR紀勢本線 大内山駅

この駅使ってます(329人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR紀勢本線 大内山駅のGoogleストリートビュー


名称 大内山駅
路線 JR紀勢本線
住所 三重県度会郡 大紀町

JR紀勢本線 大内山駅の紹介

大内山駅(おおうちやまえき)は、三重県度会郡大紀町大内山にある、東海旅客鉄道(JR東海)紀勢本線の駅である。 1927年(昭和2年)11月13日 - 国鉄紀勢東線の伊勢柏崎駅から当駅までの延伸に伴い開業。 1929年(昭和4年)4月26日 - 紀勢東線が当駅から紀伊長島駅まで延伸し、途中駅となる。 1959年(昭和34年)7月15日 - 三木里駅 - 新鹿駅間の開通に伴う線路名称改定により紀勢本線所属となる。 1983年(昭和58年)12月21日 - 無人化。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により東海旅客鉄道に承継。 2002年(平成14年) - 旧来からの木造駅舎が撤去され、新しく待合所が設置される。 駅構造 南側に単式ホーム1面1線、北側に島式ホーム1面2線と、合計2面3線のホームを有する地上駅。二つのホームを屋根のない跨線橋が結んでいる。のりばは南から1番線、2番線、3番線となっている。 木造駅舎は撤去され、2002年(平成14年)からは新しい待合所だけの駅となった。

詳細はwikipedia

JR紀勢本線 大内山駅の写真

loading

JR紀勢本線 大内山駅の口コミ

続きはこちら