JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 国府多賀城駅

この駅使ってます(463人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 国府多賀城駅のGoogleストリートビュー


名称 国府多賀城駅
路線 JR東北本線(黒磯~利府・盛岡)
住所 宮城県多賀城市浮島一丁目9

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 国府多賀城駅の紹介

国府多賀城駅(こくふたがじょうえき)は、宮城県多賀城市浮島一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。 松島駅から分岐する支線を経由して仙石線へ直通する仙石東北ラインの列車も、東北本線内各駅停車タイプの快速(緑快速)に限り停車する。 多賀城市の請願により設置された(請願駅)。また、駅の建設費の一部は住民の寄附金によるものである。 古代に陸奥国府と鎮守府が置かれていた多賀城の史跡が駅周辺に存在することから、一般公募によって国府多賀城駅と決められた。なお、事業中の仮称は多賀城政庁駅であった。 1999年(平成11年)2月 - 駅の設計を開始する。 2001年(平成13年)9月29日 - 開業する。 2003年(平成15年)10月26日 - IC乗車カード「Suica」サービスの供用を開始する。 2015年(平成27年)5月30日 - 同日開業の仙石東北ラインのうち、東北本線内各駅停車タイプの快速の停車駅となる。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅。橋上駅舎を有している。なお、2番線は廃止となった塩釜線の線路跡である。

詳細はwikipedia

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 国府多賀城駅の写真

loading

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 国府多賀城駅の口コミ

続きはこちら