JR石巻線 涌谷駅

この駅使ってます(335人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR石巻線 涌谷駅のGoogleストリートビュー


名称 涌谷駅
路線 JR石巻線
住所 宮城県遠田郡 涌谷町新町裏92

JR石巻線 涌谷駅の紹介

涌谷駅(わくやえき)は、宮城県遠田郡涌谷町字新町裏にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)石巻線の駅である。 前谷地駅から乗り入れる気仙沼線の列車も停車する。 1912年(大正元年)10月28日 - 仙北軽便鉄道の駅として開業。 1919年(大正8年)4月1日 - 仙北軽便鉄道が国鉄(当時は鉄道院)に買収され、仙北軽便線の駅となる。 1922年(大正11年)9月2日 - 路線名変更で石巻線の駅となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる。 2013年(平成25年)3月25日 - 駅舎がリニューアル。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。互いのホームは跨線橋で連絡している。 小牛田駅管理の業務委託駅(JR東日本東北総合サービスに委託。以前はスワローツアーが受託していた)。早朝夜間は駅員が不在となる。自動券売機およびPOS端末が設置されている。 のりば 利用状況 2014年度の乗車人員は1日平均568人である。

詳細はwikipedia

JR石巻線 涌谷駅の写真

loading

JR石巻線 涌谷駅の口コミ

続きはこちら