JR中央本線(東京~塩尻) 小野駅

この駅使ってます(736人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR中央本線(東京~塩尻) 小野駅のGoogleストリートビュー


名称 小野駅
路線 JR中央本線(東京~塩尻)
住所 長野県上伊那郡 辰野町小野筑1314

JR中央本線(東京~塩尻) 小野駅の紹介

小野駅(おのえき)は、長野県上伊那郡辰野町大字小野にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)中央本線(辰野支線)の駅。 1906年(明治39年)6月11日 - 鉄道院中央本線 岡谷 - 塩尻間開通と同時に開業。旅客および貨物の取扱を開始。 1949年(昭和24年)6月1日 - 日本国有鉄道に移管。 1982年(昭和57年)10月31日 - 貨物の取扱を廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により東日本旅客鉄道の駅となる。 2006年(平成18年)6月11日 - 開業100周年記念式典が開かれる。臨時列車「くりちゃん号」が岡谷 - 塩尻間で運転された。 2014年(平成26年)4月1日 - 東京近郊区間に編入された。ただし、Suicaは利用できない。 駅構造 相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。旧3番線のレールは南側半分が剥がされていて、保線車両の留置線となっている。 辰野駅管理の簡易委託駅であり、常備券・補充券を発売している。

詳細はwikipedia

JR中央本線(東京~塩尻) 小野駅の写真

loading

JR中央本線(東京~塩尻) 小野駅の口コミ

続きはこちら