JR信越本線(篠ノ井~直江津) 豊野駅

この駅使ってます(662人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR信越本線(篠ノ井~直江津) 豊野駅のGoogleストリートビュー


名称 豊野駅
路線 JR信越本線(篠ノ井~直江津)
住所 長野県長野市豊野町野1007
乗り換え

JR信越本線(篠ノ井~直江津) 豊野駅の紹介

豊野駅(とよのえき)は、長野県長野市豊野町豊野にある、しなの鉄道・東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。 乗り入れ路線 しなの鉄道の北しなの線と、当駅を起点とするJR東日本の飯山線が乗り入れている。飯山線の列車はすべて北しなの線を通して長野駅まで乗り入れている。元々北しなの線はJR東日本の信越本線であり当駅はJR東日本の単独駅であったが、北陸新幹線開業と同時に並行在来線である信越本線はしなの鉄道に移管された。同時に駅の管轄もしなの鉄道に移管され、両社による共同使用駅となった。 1888年(明治21年)5月1日 - 関山 - 長野間延伸により開業。 1921年(大正10年)10月20日 - 飯山鉄道として豊野 - 飯山間開業。 1933年(昭和8年)3月 - 先代の木造駅舎完成。 1944年(昭和19年)6月1日 - 飯山鉄道が国有化。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅となる。

詳細はwikipedia

JR信越本線(篠ノ井~直江津) 豊野駅の写真

loading

JR信越本線(篠ノ井~直江津) 豊野駅の口コミ

続きはこちら