JR小海線(八ヶ岳高原線) 信濃川上駅

この駅使ってます(429人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR小海線(八ヶ岳高原線) 信濃川上駅のGoogleストリートビュー


名称 信濃川上駅
路線 JR小海線(八ヶ岳高原線)
住所 長野県南佐久郡 川上村

JR小海線(八ヶ岳高原線) 信濃川上駅の紹介

信濃川上駅(しなのかわかみえき)は、長野県南佐久郡川上村大字御所平にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)小海線の駅。 駅の標高は1,138mで、JRの駅の中で4番目の高さである。 駅構造 島式ホーム1面2線の地上駅。ホームの幅は非常に狭く、上屋が設置されていなかったが、地元の要望で川上村が建設費を負担して「源流の里待合」と称する上屋を建設し、2010年7月12日から使用開始した。柱や梁に村特産のカラマツ集成材を利用している。駅舎とホームは構内踏切で連絡している。 POS端末設置の簡易委託駅である。 のりば 利用状況 2014年度の1日平均乗車人員は110人である。 駅周辺 千曲川 路線バス 川上村営バス 樋沢野辺山 - 川上駅 - 梓山 - 川端下 1935年(昭和10年)1月16日 - 国鉄小海線 当駅 - 佐久海ノ口間の開通と同時に開業。

詳細はwikipedia

JR小海線(八ヶ岳高原線) 信濃川上駅の写真

loading

JR小海線(八ヶ岳高原線) 信濃川上駅の口コミ

続きはこちら