JR小海線(八ヶ岳高原線) 野辺山駅

この駅使ってます(773人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

JR小海線(八ヶ岳高原線) 野辺山駅のGoogleストリートビュー


名称 野辺山駅
路線 JR小海線(八ヶ岳高原線)
住所 長野県南佐久郡 南牧村

JR小海線(八ヶ岳高原線) 野辺山駅の紹介

野辺山駅(のべやまえき)は、長野県南佐久郡南牧村大字野辺山にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)小海線の駅。 小海線の長野県の南端に位置する駅。駅の標高は1,345.67mで、JRグループの駅及び日本の普通鉄道の駅としては日本一高い地点に位置する。隣接する清里駅との間にJRグループの最高標高地点 (1,375m) がある。 なお、日本の最高標高の駅はトロリーバスなど普通鉄道以外の鉄道を含めると、立山黒部貫光立山トンネルトロリーバスの室堂駅 (2,450m) 、索道(ロープウェイ)を含めると駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅 (2,611.5m) となる。また、世界最高標高の鉄道駅は中国チベット自治区にあるタングラ駅 (5,068.63m) である。 日本国有鉄道(国鉄)時代から「国鉄一高い駅」と「国鉄一深い駅」の縁で総武快速線馬喰町駅と友好関係にある(ただし馬喰町駅については、東京駅京葉線ホームや青函トンネル内の吉岡海底駅(2014年3月廃止)の開業に伴って最も深い駅ではなくなっている)。

詳細はwikipedia

JR小海線(八ヶ岳高原線) 野辺山駅の写真

loading

JR小海線(八ヶ岳高原線) 野辺山駅の口コミ

続きはこちら