近鉄京都線 高の原駅

この駅使ってます(461人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

近鉄京都線 高の原駅のGoogleストリートビュー


名称 高の原駅
路線 近鉄京都線
住所 奈良県奈良市朱雀三丁目23

近鉄京都線 高の原駅の紹介

高の原駅(たかのはらえき)は、奈良県奈良市朱雀三丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)京都線の駅。駅番号はB24。 平城ニュータウン建設に伴い、1972年(昭和47年)11月に開業。駅名は、万葉集に詠われた佐紀丘陵の古称とされる地名「高野原」にちなんで名づけられた。現在は関西文化学術研究都市の玄関口となっている。 1972年(昭和47年) - 平城駅から2.6km、山田川駅から1.6kmの地点に新駅が計画される。 7月 - 着工。勾配が急なため、既設線路東側に約900mの複線を敷き、上下線共通の95mのホームと線路上に架かる歩道橋に沿う駅舎を建設。 11月22日 - 平城ニュータウンの入居日(同年11月25日)に合わせるため、予定地より約50m南に仮駅で開業。普通・準急行が停車し、乗降客は一日およそ750人。 1973年(昭和48年)5月16日 - 跨線歩道橋に沿うように造られた橋上駅が完成。本開業。RC+S造で、延床面積は1,204m²。 開業時のホーム有効長は大型車4両分(95メートル)であったが、大型車10両分の用地が確保され、旧本線用地へのホーム増設が考慮されていた。

詳細はwikipedia

近鉄京都線 高の原駅の写真

loading

近鉄京都線 高の原駅の口コミ

続きはこちら