近鉄大阪線 築山駅

この駅使ってます(509人) ←この駅を利用している方はクリックしてください

近鉄大阪線 築山駅のGoogleストリートビュー


名称 築山駅
路線 近鉄大阪線
住所 奈良県大和高田市築山431

近鉄大阪線 築山駅の紹介

築山駅(つきやまえき)は、奈良県大和高田市築山にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅。 1927年(昭和2年)7月1日 - 大阪電気軌道八木線(現在の大阪線)の恩智 - 高田間開通と同時に開業。 1941年(昭和16年)3月15日 - 参宮急行電鉄との会社合併により、関西急行鉄道の駅となる。 1944年(昭和19年)6月1日 - 会社合併により近畿日本鉄道の駅となる。 2007年(平成19年)4月1日 - PiTaPa使用開始。 駅構造 相対式2面2線のホームを持つ地上駅。駅舎(改札口)は2番ホーム大和八木寄りにあり、1番ホームへは跨線橋で連絡している。ホーム有効長は6両。便所は上りホームにあり、男女別の水洗式。 なお自動改札機はオムロン製が設置されている。赤い自動改札機(U-PG)は、出場時2枚一括処理、PiTaPa・ICOCAに対応する。 のりば 構内案内表記は上記のようになっているが、当駅からの上り列車は最も遠くても大阪上本町駅までの運転で、同駅から先の大阪難波・尼崎・神戸三宮方面へは、鶴橋駅にて奈良線系統への列車への乗り継ぎが必要である。

詳細はwikipedia

近鉄大阪線 築山駅の写真

loading

近鉄大阪線 築山駅の口コミ

続きはこちら